業務(?!)日誌

業務(?!)日誌(2014年)

宮古トンネル レーザー計測

トンネル内でレーザー計測中です。
この後約4カ月かけて覆工コンクリートを打設し再度レーザー計測を行います。

計測中の画像です。バッチリ計測できてます。でもトンネルは後処理がちょっと大変です。

2014年11月07日

特用林産専門部会へ参加(ナクア白神)

東北を代表する研究者に交じって森林GISの発表なんかしちゃってます。懇親会もあり楽しく有意義な2日間でした。

2日目きのこ品評会後の空撮ヘリデモ飛行。ラジコンとはいえ近くで見ると迫力満点。
なかなか好評でした。

2014年10月01日

平成26年度地理空間情報部実施方針会議

地理空間情報部実施方針会議を開催しました。今年は気分一新、会社の会議室ではなく八戸駅前ユートリー会議室。しかも全員スーツで参加。

空情部は複数のグループ構成ですが、隣のグループが何やってるのかも分からない状況。っていうか知る必要もないし、興味がないという感じでしょうか。決して仲が悪いということではないのですが、部の運営としては非常にまずいと。
そこで今年度は大幅に部内組織改変を行い、情報を共有し、しっかりとした方針ですすめていこうと。
会議は部の方針発表、グループの目標発表に始まり、昨年度の業務報告や技術発表など、慣れないながらも皆精一杯発表しています。

まだまだ出来ることがある。そこに気づけば素晴らしい結果が待っている。さぁ頑張っていきましょう!

2014年05月21日

大先輩とのお別れ

会社設立当時から約四十五年にわたり会社を支えてきた大先輩が惜しまれつつ退社することになりました。

お別れの挨拶では涙しながら寂しそうな表情をうかべてましたが、見送りではなんか”はればれとした”というか”ホッとしたような”表情でした。

去る者もいれば来る者もいる。高度成長期からバブルを経験し不景気のどん底へ。65歳まで勤めあげ多くの後輩に送られる。社会人として羨ましいです。

「興和測量」時代に大先輩が考案した会社のマーク。「興和」の”K”と「測量」の”S”からなるデザイン。現在「興和」という社名に変わりましたが、このマークは不変です。当時の思い、そして歴史を背負い我々後輩は歩み続けます。

長い間ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

2014年04月25日

三陸沿岸道路(宮古青野滝)レーザー計測

工事現場では常に状況が変わるため、作業予定がかわることもしばしば。それでも予定期間内に終わらせるため、頭は常にフル回転。昼御飯すら忘れることも。

左の写真。「おいおい笑ってるよ」的な感じですが、無事3日間の作業が終わり撤収する場面。
苦労した分、いい仕事が出来たときは気分がいいもの。そんなときでも「もっと何か出来たはず」。頑張りますよ~

2014年04月09日
» 続きを読む